格安で近距離の引越しを済ませる方法

近距離 引越し

近距離の引越しを考えている人もいるでしょうが、費用を格安料金で済ませたいなら、自分でトラックを借りてくる方法があります。ただし自分でトラックを借りる方法だと、トラックのレンタル代が思ったよりも高いこともあるので気をつけてください。他にも大勢の知り会いに手伝いを頼んでしまうと、作業がすべて終わった後に食事をごちそうしたりお礼を渡したりしなければいけないので、業者に依頼するよりも高くなるケースもよくあります。そうならないためにも業者に依頼する相場価格をしっかり調べておき、自分でトラックを借りておこなうか業者に依頼するか判断するといいでしょう。ここでは近距離の引越しを格安で済ませる方法をわかりやすく紹介しているので、興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

単身パックプランを利用するとお得

単身者の近距離の引越しの場合は荷物がかなり少ないので、自力でおこなうよりも業者に依頼した方が安くなるケースが多いです。最近の業者では単身パックプランを用意していますが、単身パックとは業者が定めたコンテナの中に荷物が収まれば、かなりリーズナブルな料金で利用できるプランです。ベッドや大型家電などを持っていない人が利用するといいでしょう。ただしタンスなどの大型家具や家電があると、コンテナが複数必要になるので一般のプランに比べると費用も余計にかかってしまいます。単身で荷物が多い人の場合は単身パックプランを利用せず、一般のプランを利用する方がいいでしょう。大型家具だけでも対応してくれる業者もあるので、大型家具の搬送のみを業者に頼み、小さい荷物は自分で運ぶと費用も安くすみます。

複数社から見積もりをだしてもらい格安な業者を探す

業者に近距離の引越しを依頼する場合は、見積もりをだしてもらうことが大事ですが、1社だけでなく複数社から見積もりを出してもらうと格安な業者を見つけることができます。見積もりを出してもらったら内訳もしっかり確認するといいでしょう。内訳がよくわからない場合は担当者にしっかり説明をしてもらうことが大事です。説明があいまいだったりごまかすような業者は避けた方が無難です。見積もりが相場よりも極端に安いケースもありますが、そういう業者は後でいろんなオプション料金が発生して高額な追加料金を請求されることもあります。極端に相場よりも安い場合は、担当者にどうしてそんなに安いのか説明してもらうといいでしょう。後で追加料金が発生するのかもしっかり確認しておくと後でトラブルにあわずにすみます。