近距離の引越しで注意すべきこと

近距離 引越し

引越し料金は、移動する距離、どんな大きさのトラックを使用するのか、スタッフの数は何人なのかによって決まります。また、同じ業者で同じ条件であっても時期や曜日をいつにするのかによって違いますし、同じ時期であっても業者によっても提示してくる料金は違います。近距離で移動する場合は遠距離を移動する場合よりも一般的に料金は安くなりますが、使用するトラックの大きさやスタッフの数に変動が無ければ、さほど大きく料金が変わってくることはありません。とはいえ、なるべく料金を抑えたいと考える人は多いです。少しでも料金を安く済ませるには、いくつかのポイントがありますので、それらを押さえて業者選びをしていくことが大切です。また、自らでも工夫をすることで料金を安く抑えることができます。

近距離の引越しを安くするためのコツ

引越しは、午前便、午後便、フリー便と、トラックが家に来るタイミングが3つのパターンに分かれています。家族で移動する場合や遠距離を移動する場合、荷物が多い場合は午前便を依頼するのがおすすめですが、近距離で荷物の量がそれほど多くない場合は、午後便やフリー便を利用するのが安く済ませられるコツです。午後便やフリー便の場合、午前便が終わってからの作業開始となるため、終了が夜になることもあるため早く終わらせたいという方や遠距離で移動したい方には向きませんが、料金を安く抑えるにはおすすめの方法です。移動距離がほとんど無い場合であれば、トラックの大きさを小さくして往復で荷物を運ぶという方法もあります。大きいトラック1台で1度運ぶ場合と小さめトラック1台で2回運ぶ場合と、見積もりを取ってみると良いでしょう。

自分でも工夫することにより安くなる

引越しを安くするには、荷物の量を減らすことも大きなポイントとなります。まずは、荷物を梱包するにあたって、必要の無いものはなるべく処分して、運ぶ荷物を減らしていきましょう。単身での移動など自力でも運べるくらいの荷物量であれば、レンタカーを借りて運ぶというのも安く済ませられる方法の1つです。業者を決める際には、複数の業者から見積を取って比較をしましょう。それぞれの業者によって、使うトラックの大きさや作業員の数が異なります。比較をする時は、単に料金だけでなく、サービス内容も含めて検討をしましょう。複数の業者の見積もりが出た段階で、それぞれの業者が出した料金を提示して競わせるという方法もあります。一括見積もりができるサイトを利用すれば、手軽に比較検討ができます。